量産メモ帳

忘れっぽいのでメモを残しています。

光ファイバー回線とCATV回線の速度を比較してみた。

スポンサーリンク

自宅マンションの管理者の一方的な都合でインターネット接続回線を光ファイバーからCATVに変えることになりました。
料金が殆ど変わらないのに機能やパフォーマンスが落ちてしまい、今回の措置に納得が行かず残念でしたが、一方でこのような機会も中々ないので、まだ両方のサービスが有効となっている間に両回線の速度を比較してみました。


結論から言うと、ISPが謳っている回線速度の半分ぐらいが実際の回線速度とみなして良いかと思います。
実験方法として、インターネットの回線速度を測定するサービスを利用して下りと上りの速度を測るという方法を採りました。
それぞれ1回きりなので得られた数値の信頼性は乏しいですけど、参考程度にはなると思います。


前提条件は下記の通りです。

CATV備考
ISPau one netiTSCOM
接続サービスau ひかり ホームiTSCOM かっとびワイド
回線種類光ファイバCATV
回線速度10030単位は Mbps
時間帯22時45分〜23時22時45分〜23時


実験結果は下記の通りです。
回線速度測定サービス下り(Mbps)上り(Mbps)備考
CATVCATVCATV
au one net スピードチェック82.813.8838.441.45
Radish Network Speed Testing63.4721.0564.81.461
速度.jp スピードテスト52.617.3331.76
価格.com ブロードバンドスピードテスト47.89.528.71.5
ブロードバンドスピードテスト47.218.131.61.69
BNR スピードテスト40.5317.20928.671.51
Wild Speed インターネット回線 スピード測定37.2216.4918.121.446
USEN スピードテスト60.35312.493ドラゴン級うさぎ級
OSO's NIFTY Site SPEED TEST53.15658.608
JUNKHUNT インターネット回線速度調査40.1687.582
goo スピードテスト37.838.02
平均51.1918.2034.761.55
最大82.8058.6164.801.76
最小37.227.5818.121.45


光ファイバーとCATVの回線速度はそれぞれ 100Mbps と 30Mbps を謳っていますが、実際の下り速度はそれぞれ 51.19Mbps と 18.20Mbps で3倍近くの開きがありました。
上り速度の差は開き過ぎていて、光ファイバーが 34.76Mbps なのに対し、CATVは 1.55Mbps でした。


回線速度が約1/3になった影響としては、動画などデータのサイズが大きいコンテンツを表示しようとすると、時間がかかるようになったことぐらいです。
メールの送受信ぐらいなら問題ありませんが、頻繁にオンラインゲームや動画閲覧をする人にとっては、光ファイバー回線は欠かせない気がします。


関連記事:
rms-099.hatenablog.jp