量産メモ帳

忘れっぽいのでメモを残しています。

Eclipse CDT で Unresolved Inclusion エラーが発生する場合の対処方法について。

スポンサーリンク

C/C++コンパイラにパスが通っていないことが原因だと思われたので、手っ取り早い解決方法として MinGW をインストールすることにしました。

インストール後、下記の手順でひとまず問題を解決しました。

  1. MinGW のインストールフォルダの bin サブフォルダをシステム環境変数 PATH に追加する。
  2. Eclipse を起動する。

上記の手順で EclipseC++ プロジェクトのプロパティ画面を開いたら、以下のように設定されていることを確認します。

  • C/C++ビルド」 → 「ツールチェインエディタ」 → 「現在のツールチェイン」 …"MinGW GCC"が表示される。
    • 表示されていない場合、以下の手順で"MinGW GCC"を表示させれば良い。
      1. 「Display compatible toolchains only」のチェックを外す。
      2. 「Current toolchain」で"MinGW GCC"を選択する。
      3. 「OK」ボタンを押す。
  • C/C++一般」 → 「パスとシンボル」 → 「Include」 → 「GNU C++」 … 「Include directories」に MinGW 配下のディレクトリの一覧が表示される。



参考資料:



関連記事:
rms-099.hatenablog.jp
rms-099.hatenablog.jp
rms-099.hatenablog.jp