量産メモ帳

忘れっぽいのでメモを残しています。

Cygwinにlgrepをインストールする。

スポンサーリンク

Cygwingrep の引数に日本語を指定しても、結果に何も表示されないか、「バイナリファイル (ファイル名) に一致しました」と表示されることが多いと思います。
けれども lgrep ならばファイル内の日本語を簡単に検索できます。
ただし Cygwin にインストールする時は、パッケージ選択画面で検索ボックスに lgrep と入力しても見つかりません。
多言語対応ファイルビューアである lv をインストールすると、lgrep も一緒にインストールされます。


説明としてはこれだけで十分のような気がしますけど、内容が薄いので画面キャプチャも貼り付けておきます。


https://www.cygwin.com/ から setup-x86.exe または setup-x86_64.exe をダウンロードして実行すると、インストールウィザードが表示されます。



↑「次へ」ボタンを押します。



↑「次へ」ボタンを押します。



↑「Root Directory」ボックスに Cygwin のインストールディレクトリのパスを指定して、「次へ」ボタンを押します。



↑「Local Package Directory」ボックスにダウンロードサイトからダウンロードしたファイルを置くディレクトリのパスを指定して、「次へ」ボタンを押します。



↑「次へ」ボタンを押します。



↑適当なダウンロードサイトを選択して、「次へ」ボタンを押します。



↑「Search」ボックスに lv と入力してパッケージ一覧を絞り込み表示した後、一覧の「Category」列にある「Utils」をボタンを押して、「Package」列が lv となっている行の「New」列を数字(バージョン番号)が表示されるまでクリックして、「次へ」ボタンを押します。



↑待ちます。



↑「完了」ボタンを押して、インストールウィザードを閉じます。これで Cygwinlgrep を実行できるようになります。


最後に Cygwin での greplgrep の実行結果の比較を載せておきます。



参考資料: