量産メモ帳

忘れっぽいのでメモを残しています。

9. あとがき。

スポンサーリンク

図を見ればすぐに理解できるという先入観みたいなものがあったが、こうして書いてみると必ずしもそうではないことに気づいた。
アイコンの数があまり多くなく、それぞれのサイズやレイアウトに余裕があれば、キーワードとその関連をイメージごと記憶しやすい。
逆にアイコンの数が多すぎたりすると、パッと見た感じ何が何だが訳分からない。
色で区別する手もあるが、やはりアイコンの数が多すぎると直ぐには理解できない。
深く理解したいのなら文章も読めばいいのだが、あくまでも時間をかけずに浅く把握したいだけなので、そのような時に役に立つはずの図がごった返してると、結局、文章を読むしかなくなる。
まぁ、図を作ってくれた人に文句を言うつもりは全然なく、むしろ自分が図を作る時は、相手の印象に残らせようと思うのなら、あまり込み入ったものにしない方が良いということが分かった。


それにしても Eclipse は巨大なプロジェクトだ。。。