量産メモ帳

忘れっぽいのでメモを残しています。

VMware 上の Linux の時刻同期を行う。

スポンサーリンク

まだ数秒ズレる時もあるけど、修正したのは以下の2つのファイル。



まず、/boot/grub/grub.conf ファイルの方は kernel パラメータを変更した。(太字で書かれた部分を追加)

default=0
timeout=5
splashimage=(hd0,0)/grub/splash.xpm.gz
hiddenmenu
title CentOS (2.6.32-279.el6.i686)
root (hd0,0)
kernel /vmlinuz-2.6.32-279.el6.i686 ro root=UUID=(省略) rd_NO_LUKS rd_NO_LVM LANG=en_US.UTF-8 rd_NO_MD SYSFONT=latarcyrheb-sun16 crashkernel=auto KEYBOARDTYPE=pc KEYTABLE=us rd_NO_DM rhgb quiet divider=10 clocksource=acpi_pm {clock=pit nosmp noapic nolapic}
initrd /initramfs-2.6.32-279.el6.i686.img



一方、/etc/ntp.conf ファイルは以下のように変更した。(一部抜粋)

#server 0.centos.pool.ntp.org
#server 1.centos.pool.ntp.org
#server 2.centos.pool.ntp.org
server ntp.nict.jp



最後に、以下のようにブート時に NTPD を起動するように設定した後、再起動した。

/sbin/chkconfig ntpd on



/usr/sbin/ntpdate を使った時刻同期するシェルを cron で定期実行する方法とか、
/usr/src ディレクトリツリー内のどこかにある param.h というファイルを編集・コンパイルする方法とかもあるようだが、
今の所、厳密さは求めていないので、そこまではやっていない。


参考資料:

関連記事: