量産メモ帳

忘れっぽいのでメモを残しています。

Windows Vista が起動中にフリーズする問題と解決方法について。

スポンサーリンク

今回の問題は、Windows Search サービス用のインデックスファイル(windows.edb)に不良クラスタがあったことが原因。
チェックディスクを実行して不良セクタを置換し、PCを再起動したらフリーズしなくなった。
Windows Search サービスに依存するサービスはないようだし、PC内の検索も滅多に行わないので、無効にした。


以下、今回実施した具体的な手順。

  1. PCを「セーフモードとネットワーク」で起動する。
  2. Cドライブを右クリック→「プロパティ」を選択する。
  3. 【ローカルディスク(C:)のプロパティ】「ツール」→[エラーチェック]枠の「チェックする」ボタンを押す。
  4. 【ディスクのチェック】「ファイルシステムエラーを自動的に修復する」と「不良セクタをスキャンし、回復する」をチェック→「開始」ボタンを押す。
  5. PCを再起動して、チェックディスクが終わるのを待つ。(数時間はかかる。。)
    • 途中、問題のインデックスファイルを修復することを表す以下のメッセージが表示された。
      • windows replaced bad clusters inf file 53203 of name インデックスファイルのファイルパス
  6. チェックディスク終了後、PCを再起動する。
  7. 【スタートメニュー】「コントロールパネル」→「管理ツール」→「サービス」を選択。
  8. 【サービス】一覧の中から「Windows Search」を探してダブルクリック。
  9. Windows Search のプロパティ】「依存関係」タブ:
    1. 「このサービスに依存しているシステムコンポーネント」が何もないことを確認。
  10. Windows Search のプロパティ】「全般」タブ:
    1. スタートアップの種類を「無効」にする。
    2. 「停止」ボタンを押す。
    3. 「OK」ボタンを押す。
  11. Windows Search サービス用のインデックスファイルを削除する。パスは以下の通り。



2012/11/22 追記:
Windows Search サービスを無効にするだけでは不十分だった。
何故なら、ドライブ全体にインデックスを付けるようにしていたので、知らず知らずの内に HDD に負担をかけていた。
なので、以下の手順でドライブ全体にインデックスを付けないようにした。

  1. デスクトップにある「コンピュータ」をダブルクリックする。→【エクスプローラ】画面が表示される。
  2. エクスプローラ】「Cドライブ」を選択して右クリックする。→【ローカルディスク(C:)のプロパティ】ダイアログが表示される。
  3. 【ローカルディスク(C:)のプロパティ】「検索を速くするため、このドライブにインデックスを付ける」チェックを外す。
  4. 【ローカルディスク(C:)のプロパティ】「適用」または「OK」ボタンを押す。
  5. 全てのファイルの属性が変更されるまで待つ。(ファイル数が多いと20〜30分ぐらいかかる。)
    1. もし途中でアクセス不可のダイアログが表示されたら、「無視」または「すべて無視」ボタンを押す。



本日の教訓 … クライアントPCにインデックスは不要。


2012/11/28 追記:
どうも「不良セクタをスキャンし、回復する」はハードディスクに大きく負荷がかかるらしい。



不良セクタを含んだクラスタは不良クラスタとして、ファイルシステム上使わないようにするだけ」
という認識は持っていたけど、そもそもこのオプションは頻繁に使うものではなさそうだ。


参考資料:

関連記事: