量産メモ帳

忘れっぽいのでメモを残しています。

VMware Tools (9.2.2) をダウンロードする。

スポンサーリンク

後で述べるゲストOSをインストールする時に嵌ったのが、VMware Tools のダウンロードとインストール。


VMware Player を起動して、メニューの「Player」→「管理」→「VMware Tools のインストール」をクリックした時、以下のように

「アップデートサーバにコンポーネントが見つかりませんでした。VMwareサポートまたはシステム管理者に問い合わせてください。」

というエラーメッセージが表示されるなら、おそらく手動で VMware Tools をダウンロードしなければならない。


手動でのダウンロードからインストール手前までの手順は以下の通り。

  1. VMware のサイトから VMware Tools の書庫ファイルをダウンロードする。
  2. 書庫ファイル(*.tar)を 7-zip などを使って展開し、実行ファイル(*.exe)を抽出する。
  3. コマンドプロンプトを開き、実行ファイルに /e オプションと出力先フォルダ名を付けて実行し、インストーラーパッケージファイル(*.msi)を抽出する。
    • コマンド実行例 … tools-linux-9.2.2.exe /e Temp
  4. 7-zip などを使ってインストーラーパッケージファイルの中からディスクイメージファイル(*.iso)を抽出する。
    • 抽出したファイル … linux.iso



抽出したディスクイメージファイルは、VMware にゲストOSをインストールする時に使用する。


参考資料: