量産メモ帳

忘れっぽいのでメモを残しています。

クラスパスを通す。

スポンサーリンク
  1. SWT アプリを作る Eclipse のプロジェクトのプロパティを開く。
  2. 開いたプロパティ・ダイアログの左側のツリーで「Java Build Path」を選択。【Java Build Path】ペインが表示される。
  3. Java Build Path】の「Libraries」タブを選択し、ビルドパスの一覧を表示。
  4. ペイン右側にある「Add Variable...」ボタンを押す。【New Variable Classpath Entry】ダイアログが表示される。
  5. 【New Variable Classpath Entry】のリスト内にある変数の中から「ECLIPSE_HOME」を選択し、「Extend」ボタンを押す。【Variable Extention】ダイアログが表示される。
  6. 【Variable Extention】で JAR を選択する。

以下の JAR について、上記の 4〜6 の操作を繰り返す。



参考ページ:
ずんWiki - SWTアプリを作る為のメモ