量産メモ帳

忘れっぽいのでメモを残しています。

Partition Magic 7.0 でパーティションの再割り当てをしてみた。

スポンサーリンク

PC のドライブが複数に分かれているが、D ドライブの容量が少なくなってきたので、Partition Magic 7.0 を使って C ドライブから D ドライブに領域の一部を移動してみた。


まず使う前に、LAN を外してアンチウィルスソフトなどの常駐プロセスをできる限り殺した。


次に Partition Magic を起動。
操作はいたって簡単だった。


一通り設定し終えたところで変更を適用し、PC を再起動すると、パーティションの再割り当てが始まる。
しかし実際に処理が始まってみると、これが中々進まない。
特に C ドライブから切り離した領域を D ドライブに移動するところで、"Moving Data"という表示が出たまま進捗率も変わらない状態がずーっと続き、「まさか失敗したのか?」とちょっと焦った。


でも1時間以上経った頃に処理が進み、何とか再割り当てに成功。*1


焦って電源を落としたりしなくて良かったっす。

*1:約6時間かかった人もいたようだ。→Partition Magic - meaning of progress messages? | Velocity Reviews