量産メモ帳

忘れっぽいのでメモを残しています。

Eclipse TPTP に必要なフィーチャー等をインストール。

スポンサーリンク

まず以下のフィーチャー等をインストールしなければならないことが分かった。

  1. EMF SDK
  2. TPTP
  3. Agent Controller


初めに EMF
上述のサイトに記載されている自動更新用の EMF の更新サイトは存在しなかったため、結局、以下のページの Using Update Manager にある Releases 版用の URL にした。
Eclipse Modeling - EMF - Updates
EMF の方はこれで何とかなった。


TPTP の更新サイトは記載されていた URL で問題なし、、、と思ったら、どうも自動更新だとエラーが発生する。
色々試してみたが、やっぱり駄目だ。
仕方ないので、手動でインストールした。
以下の URL にある TPTP Plugins for Eclipse > All TPTP plugins > SDK をクリックし、
Test & Performance Tools Platform Project Downloads
適当なミラーサイトからダウンロード→インストール。


最後に Agent Controller をインストール。
URL は TPTP と同じ。
Agent Controller > Agent Controller > SDK > WINDOWS-IA32 を選択して、ダウンロード。
取得したアーカイブを展開したフォルダのパス名を環境変数に設定しなければいけないようだが、上述の参考サイトを見ると、既存の環境変数と被らなければ何でも良さそうなので、"TPTP_AGENT_CTRL_HOME"とした。

で、%TPTP_AGENT_CTRL_HOME%\bin フォルダにパスを通した後、そのフォルダにあるはずの SetConfig.bat を実行しようとしたら、、、ファイルがない。
もしやと思って SDK ではなく Runtime の方をダウンロードしてみると、やっぱりあった。
SDK よりも Runtime のアーカイブの方がサイズがでかいとは。。。*1

ともかく再度、展開し直して、パスを通して、サービスに登録して、完了。


これで一通りのインストールは完了したが、インストールだけでこんなに労力を使うとは思わなかった。。。
残念ながら誰しも通る道のようだ。
http://www.hizum.net/diary/?date=20060823


っていうか、インストーラも用意してほしいわ・・・(><)

*1:普通は SDK が Runtime を含んでるから、SDK の方がデカいはずなんだけど。。。