量産メモ帳

忘れっぽいのでメモを残しています。

SIMフリーで「iPhone 7」を利用する。

スポンサーリンク

約1年半前にキャリア(≒SIMカード発行業者)をMNO(au)からMVNO(UQバイル)に契約変更しました。
rms-099.hatenablog.jp
そして今度は携帯端末をAndroid搭載のスマホXperia ZL2 SOL25」からiOS搭載の「iPhone 7」に変更しました。
実は今までiPhoneを使ったことがなかったので、少し不安はあったのですが、テザリングを除けば概ね満足しています。


で、変更するのに行った手続き・設定についてザッとメモを残しておきます。
簡単に纏めると、やったことは以下の9つです。

  1. 事前に動作確認する。(UQバイルで「iPhone 7」を本当に使えるのか?)
  2. iPhone 7」を購入する。
  3. SIMカードを購入する。*1
  4. iPhone 7」にSIMカードを差し込む。
  5. iPhone 7」の電源を入れて、初期設定を行う。
  6. プロファイルをダウンロードする。
  7. APNを設定する。
  8. 回線を切り替える。*2
  9. 今までの携帯端末からデータやアプリを引き継ぐ。



事前の動作確認
まず「事前の動作確認」について、UQバイルは下記のページにて動作可能な端末の一覧を提示しています。

けれども「iPhone 7」はここには載っていません。(2016年9月30日現在)
そして何故か「iPhone 5S」だけページが用意されています。

UQバイルに問い合わせてみると分かるのですが、「iPhone 7」の動作確認に関しては電話で尋ねることになっています。

で、自分が確認した時は以下のことを言われたように記憶しています。

はい、「iPhone 7」はご利用できます。
但し、テザリングはご利用できません。

まあ、テザリングは殆ど利用しないし、そもそも今使っている機種の電池の寿命が近付いていたので、この時点で購入を決断しました。



iPhone 7」の購入
次に「iPhone 7」の購入ですが、購入開始日(2016年9月9日)にAppleストアに行く時間がなかったので、AppleのWebサイトで購入手続きをしました。

今見たら改善されていましたが、自分の記憶だと当時は「購入」ボタン的なものがなくて、サイトにアクセスしてから購入するまで30分以上かかった気がします。古くからのAppleユーザーは慣れているのかもしれませんが、自分のような初心者にはナビゲーションが分かり辛く、以下のページを中々見つけられませんでした。

購入が完了するまで、色と容量やオプションを決めることになります。
色に関しては、ジェットブラックは傷付きやすいという噂を聞いたので、無難そうなゴールドにしました。

容量ですが、自分はゲームをやらないので、無難に32GBを選択しました。
オプションは一切付けなかったので、購入代金は消費税込みで78,624円となりました。
約2週間後、ちょっと日数がかかりましたけど、「iPhone 7」が無事に手元に届きました。



SIMカードの購入
SIMカードに関して、「iPhone 7」のSIMカードの規格は「Micro SIM」ではありません。
他のMNO/MVNOについては知りませんが、UQバイルの場合、「マルチ Nano SIM」カードを本体に差し込むことになります。

自分の場合、今まで使っていた機種(Xperia ZL2 SOL25)は「Micro SIM」カードだったので、「マルチ Nano SIM」カードに変更せざるを得ませんでした。
代金は3,000円かかりました。



SIMカード挿入
SIMカードが手元に届くと、ようやく「iPhone 7」を利用できるようになります。
まず、SIMカードを差し込みますが、SIMカードをはめるコンテナの差込口が小さいので、ちょっと苦労するかもしれません。
iPhone 7」を購入した時の箱の中に、引っ掛け棒みたいな小さな道具があるので、それを差込口に入れてコンテナを引き出します。


電源ON
無事、SIMカードを挿入できたら、「iPhone 7」本体の電源を入れます。
すると、画面に指示(ウィザード)が表示されます。
ウィザードの具体的な内容は下記のページに記されています。



プロファイルのダウンロード
APNを設定するためにはプロファイルをインターネット経由でダウンロードする必要があります。
但し、この時点で回線の切替が出来ていない場合、「4G LTE」回線を利用したインターネット接続はできないので、自宅のWi-Fiルーターなどから接続しなければなりません。
プロファイルは下記URLからダウンロードできます。



APN設定
プロファイルをダウンロードすると、APN設定が可能になります。

APN設定が終わると、電話ができるようになります。*3



回線切替
自分のようにSIMカードを変更した場合、回線切替も必要になります。
回線切替は「my UQ mobile」から行うことができます。

  1. 上記の「my UQ mobile」にてログインする。
  2. 「お申込み状況一覧」ボタンを押す。
  3. 「回線切替」ボタンを押す。
  4. 「実行」ボタンを押す。
  5. 「回線切替完了」を確認する。
  6. 通話確認したい場合、30分程待ってから、「111」をダイアルする。

ここまでの作業が終わると、「iPhone 7」で電話をすることが可能になっているはずです。



データ・アプリの引継ぎ
機種交換したので、データを移行したり、アプリをインストールしなければならないのですが、AndroidスマホからiOS端末にデータやアプリを引き継ぐためのアプリ「iOSに移行」を入手すれば、簡単に移行できます。



購入してから「iPhone 7」で電話やインターネットを利用できるようになるまで2週間程かかり、若干苛つきましたが、UQバイルでも「iPhone 7」を使えることができて安心しました。
7年ぐらいは「iPhone 7」を使い続けようと思います。

*1:今まで使用していたSIMカードが「マルチ Nano SIM」ではない場合、購入し直す必要がある。

*2:SIMカードを変更した場合に必要となる。

*3:SIMカードを変更した場合、回線切替も行わないと電話できません。