量産メモ帳

忘れっぽいのでメモを残しています。

住民基本台帳用ICカードリーダライタのドライバをインストールしようとすると発生する互換性エラーを解消する。

スポンサーリンク

e-Tax で確定申告する時、市販の住民基本台帳ICカードリーダライタを使って住基カードから電子証明書を読み取ることになります。
しかし、自分が持っている Sharp RW-4040 のドライバは Windows 7 までしか用意されていないので、ドライバのインストーラをダウンロードして、Windows 8 の PC にインストールしようとすると、こんなエラーが発生します。

このソフトウェアは、ご使用のWindowsには対応していません。



しかし、この問題は解決方法が意外と簡単で、以下のように設定変更すればインストールできるようになります。

  1. ドライバのインストーラ*1を選択→右クリックして「プロパティ」を選択します。⇒【プロパティ】ダイアログが表示されます。
  2. 【プロパティ】「互換性」タブにある「互換モードでこのプログラムを実行する」のチェックを点けます。
  3. 【プロパティ】「互換モードでこのプログラムを実行する」の下にあるコンボボックスの中から適当な OS を選択します。
    • 今回の例では「Windows 7」を選択しました。
  4. 【プロパティ】「OK」ボタンを押して、ダイアログを閉じます。
  5. インストーラを実行します。⇒ドライバのインストールが始まります。



関連記事:
rms-099.hatenablog.jp

*1:今回の例では RW4040V2.27_win7V.exe