量産メモ帳

忘れっぽいのでメモを残しています。

踏み台サーバー経由でリモートサーバーに一発ログインする。

スポンサーリンク

今まで Linux サーバーへの SSH ログインは PuTTY を使っていたけど、どうやらリモートサーバーへの一発ログインは TeraTerm マクロを使わないとできないみたい。


記憶を頼りに書いているので間違いがあるかもしれないけど、メモを残しておく。


まず、踏み台サーバーへのログイン用マクロ(ファイル名:InitialLogin.ttl)の中身はこんな感じ。


HOSTNAME = '(踏み台サーバーのホスト名)'
USERNAME = '(踏み台サーバーのログインユーザー名)'
PASSFILE = '(暗号化パスワードファイルのパス)'

getpassword PASSFILE USERNAME PASSWORD

COMMAND = HOSTADDR
strconcat COMMAND ':22 /ssh /2 /auth=password /user='
strconcat COMMAND USERNAME
strconcat COMMAND ' /passwd='
strconcat COMMAND PASSWORD

connect COMMAND

wait '$' ((プロンプトはサーバーやユーザーの種類によって異なる。))



次に、リモートサーバーへのログイン用マクロ(ファイル名:RemoteLogin.ttl)はこんな感じ。


include '(InitialLogin.ttl ファイルのフルパス)'

HOSTNAME1 = '(リモートサーバーのホスト名)'
USERNAME1 = '(リモートサーバーのログインユーザー名)'
PASSWORD1 = '(リモートサーバーのログインパスワード)'

COMMAND = USERNAME1
strconcat COMMAND '@'
strconcat COMMAND HOSTNAME1

sendln COMMAND

wait '$' ((プロンプトはサーバーやユーザーの種類によって異なる。))

sendln PASSWORD1

wait '$' ((プロンプトはサーバーやユーザーの種類によって異なる。))



マクロ内で定義した変数は、呼び出し側のマクロでも有効なので、被らないように定義するか(例:HOSTNAME1)、上書きして使いまわす(例:COMMAND)。
最後に RemoteLogin.ttl を実行すれば、一発でリモートサーバーへログインできる。


参考URL: