量産メモ帳

忘れっぽいのでメモを残しています。

JNLPファイルを実行してもインターネットに接続できない問題に対処する。

スポンサーリンク

結論から言うと、インターネット接続がプロキシ経由の環境の場合、【Java コントロールパネル】の「一般」タブ→「ネットワーク設定」が"ブラウザの設定を使用"になっていても、機能しないことがある。
経験上、【インターネットオプション】の「接続」タブ→「LANの設定」で"自動構成スクリプトを使用する"を有効にして、自動プロキシ構成スクリプトファイルを指定している場合に問題が発生しやすい。


対策としては以下のいずれかになるだろうけど、、、

  1. Java コントロールパネル】の「ネットワーク設定」を"プロキシ・サーバーを使用"にする。
  2. Java コントロールパネル】の「ネットワーク設定」を"自動プロキシ構成スクリプトを使用"にする。
  3. 自動プロキシ構成スクリプトファイルを修正する。

自動プロキシ構成スクリプトファイルに文法的なミスがなくても、JVM がインターネットにアクセスできない問題は起きるので、一番目の選択肢が確実な解決方法になる。


・・・と書いていたら、以下の記事が見つかった。

Java はデフォルトブラウザの"昇順"で最初に来る Profile の Proxy 設定を読むらしいのです。



・・・マジか。。。


何か納得した。。。


参考資料: