量産メモ帳

忘れっぽいのでメモを残しています。

Type Z (VGN-Z91JS) のメモリを 4GB から 8GB に増設してみた。

スポンサーリンク

結論から言うと、増設に成功した。
新しく購入したのは Transcend の JM1066KSN-4G (S.O.DIMM DDR3 PC3-8500 4GB) の2枚組。


Dataram RAMDisk を使って、2GB を仮想ドライブ化して、そこに"Temporary Internet Files"などのキャシュフォルダを移動した。
ベンチマークは測っていないけど、Windows のメニューの表示が速くなった。


更にページングファイルのサイズを推奨最小値の 700MB にしたところ、ブラウザの起動は速くなったが、Windows の起動は遅くなったように感じられた。
なので、思い切ってページングファイルのサイズを 0 にしてみたら、Windows の起動速度はあまり変わらないように感じたけど、ハードディスクへの I/O は明らかに減った。


ちなみに以前、16GB への増設もチャレンジしてみたことがあったけど、電源を入れても BIOS すら開始できなくなったので断念。
16GB は認識してくれないのか、それとも最大バンド幅が 1333MHz(PC3-10600[DDR3-1333]) だったのがいけなかったのか、理由は不明。


参考資料:

関連記事: