量産メモ帳

忘れっぽいのでメモを残しています。

WARファイル内にあるクラスを参照するための pom.xml の記述例。

スポンサーリンク

pom.xmldependency タグを使って、WARファイルにクラスパスを通すのは無理っぽいので、WARファイルをビルドする時、JARファイルもビルドするようにして、それにクラスパスを通すようにした。


まず、参照される側のモジュールは、plugin ノードの attachClasses タグの値を true にすると、WARファイルをビルドする時、ついでにJARファイルがビルドされる。



com.zeonic
maven-war-plugin
1.0.0

gelgoog
true


上の例だと、WARファイル名が gelgoog-1.0.0.war、JARファイル名が gelgoog-1.0.0-classes.jar となる。


一方、参照する側のモジュールは、dependency ノード内の classifier タグの値を classes にすると、JARファイルにクラスパスが通る。



com.zeonic
gelgoog
1.0.0
classes
jar



尤も、ここでは双方のモジュールを自分達でビルドしており、WARファイルが外部のモジュールである場合、この方法は採用できないように思う。


参考資料: