量産メモ帳

忘れっぽいのでメモを残しています。

Eclipse が起動中にフリーズする。

スポンサーリンク

最近、Eclipse が起動中にフリーズするようになった。


直接的な原因は、Eclipse が起動した Java プロセスによって確保されたパーマネント領域が不足していたためだった。
けれども、設定ファイル(eclipse.ini)でパーマネント領域を最大で 256MB 確保するようにしていたのに、実際には 64MB までしか確保できていなかった。


どうやら設定ファイルに記した以下のオプションが効かなかったようだ。

--launcher.XXMaxPermSize
256M



どうやら Eclipse のバグっぽい。

注. Eclipse3.3.1では、--launcher.XXMaxPermSize=256mを指定するとバグによりOutOfMemoryが発生して突然落ちるそうです。
対策は--launcher.XXMaxPermSizeを使用せずに、-XX:MaxPermSizeを使用すればバグを回避できるそうです。
(注. -XX:MaxPermSize は -vmargs のあとに指定する必要があります。)



代わりに以下のオプションを指定するようにしたら、問題が再発しなくなった。

-XX:MaxPermSize=256M



最初から素直に XX:MaxPermSize を使えば良いのに、何で launcher.XXMaxPermSize を使うようにしたんだろう?