量産メモ帳

忘れっぽいのでメモを残しています。

Windows XP の起動エラー。

スポンサーリンク

ある日、いつものように PC を立ち上げてネットサーフィン(死語?)をしてたら、一瞬、ブルーの画面が表示された後、PC が強制的にシャットダウン→再起動した。
で、またネットサーフィンをしてたら、同じ現象が発生した。
その後も2〜3回ほど事象が繰り返された後、とうとう OS が起動しなくなった。
以下はその時のエラーメッセージ。

                                                                                                                                                    • -

 multi(0)disk(0)rdisk(0)partision(1)\Windows\system32\ntoskrnl.exe
 multi(0)disk(0)rdisk(0)partision(1)\Windows\system32\hal.dll
 multi(0)disk(0)rdisk(0)partision(1)\Windows\system32\KDCOM.DLL
 multi(0)disk(0)rdisk(0)partision(1)\Windows\system32\BOOTVID.dll
 multi(0)disk(0)rdisk(0)partision(1)\Windows\system32\config\system
 multi(0)disk(0)rdisk(0)partision(1)\Windows\system32\config\system.log


次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでした。
\WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SYSTEM


オリジナル セットアップ CD-ROM から Windows セットアップを起動して、このファイルを修復できます。
修復するには、最初の画面で 'R' キーを押して下さい。

                                                                                                                                                    • -



一応、PC の電源を入れなおして、'F2' だったか 'F8' だったかを連打して、セーフモードで立ち上げようとしてみたが、結局、同じエラーだった。
レジストリが壊れてしまったのかな?


オリジナルセットアップ CD-ROM があれば修復できるらしいが、メーカー製 PC の場合、Windows が OEM 版としてプレインストールされているため、基本的には C ドライブを更地にせざるを得なくなる。*1


でもそれだけは避けたいので、何とか C ドライブに残っているデータを救出してみました。
続きはこちら。



↓こんなのもあるようです。
[rakuten:ioplaza:10005158:detail]


関連記事:


*1:システムリカバリ用の CD-ROM は付いてるが、結局は「システムリカバリ」用。