量産メモ帳

忘れっぽいのでメモを残しています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070912-00000921-san-soci

スポンサーリンク

 駅で女性の胸をさわったとして、大阪府迷惑防止条例違反の罪に問われた岡山県倉敷市、自営業の男性(31)の控訴審判決公判が12日、大阪高裁で開かれ、島敏男裁判長は「女性とぶつかっただけ」として、懲役4月、執行猶予3年(求刑・懲役4月)とした1審・大阪地裁判決を破棄、逆転無罪を言い渡した。
 男性は昨年4月10日午後9時ごろ、大阪市淀川区のJR新大阪駅3階コンコースで、通行中の大阪府枚方市の女性(28)に対し、すれ違いざまに左胸を衣服の上からわしづかみにしたとして逮捕、起訴された。
 1審判決は女性の供述をもとに有罪としたが、島裁判長は「被害位置も特定できず、胸に指の跡が残っていたとする女性の供述には疑問が残る」と指摘した。



Yahoo!ニュースはしばらくすると削除されてしまうので、参考として張ってあったリンクを掲載。

  1. http://www.president.co.jp/pre/20020930/005.html
  2. 夕刊フジ特捜班「追跡」
  3. Chikan-Enzai Network-soudanmaeni
  4. http://www.nichibenren.or.jp/ja/legal_aid/on-duty_lawyer/
  5. http://www.police.pref.osaka.jp/07sodan/chiaki/02bohan.html



これらの中でいつ我が身に降りかかるかもしれない痴漢冤罪の予防方法をピックアップしてみました。
まず痴漢に仕立て上げられる経緯がいくつか書かれています。

  • 女性は自分に対して生理的に不快感を与える男性を「痴漢タイプだ」と思うらしい。
  • 示談金目的に“やらせ”で訴える女性グループもいるという。
  • 電車の中で女子大生に携帯電話の使用を注意しただけで、痴漢に仕立て上げられそうになった人物もいる。



・・・この時点ではどっちも防ぎようがないなぁ〜。
まぁ、いわゆる「オヤジ」とか気が弱そうな男が餌食になるのかも。
っていうか“やらせ”って犯罪じゃないのか!?


次に痴漢にされてしまった場合。

  • とにかく、駅事務室には行かない。
  • その場で「私はやっていない!」と堂々と主張する。
  • 周囲の人たちに協力を求める。
  • 「私のほうが正しければ、あなたは虚偽告訴で罪になりますよ。あなたはそれだけの覚悟がありますか」と逆襲し、毅然とした態度をとる。



ちなみに警察が絡んでくるとこうなるそうだ。

  • (容疑者の)言い分をまったく聞こうとはせず逮捕。
  • 被害者の供述に加えて、「とにかく自白を取って調書を作れば有罪にできる」というのが、多い。
  • (容疑を)否認すれば長い勾留と不毛の裁判が待っている。
  • 留置場に留め置き、厳しい取り調べを行い、検察官も「認めれば釈放する」と自白を迫る。これはまさに“人質司法”であり、隔離された不安などで、心ならずも無実の罪を認めてしまう人も少なくない。
  • 検察官が有罪の確信を持って起訴したのならば、それを信用していればいい、という前提を持つ裁判官が多く、チェック機能が働いていない。
  • (裁判官は)司法修習時代から、ほとんど満員電車に乗った経験がなく、生活体験が少なすぎる。身動きできない車内の実態など想像もつかないのではないか。そういう人が事実認定しても…。それに、今の職業裁判官たちには、懲役2年程度の痴漢裁判は、大量にある裁判の一部分にすぎない。そんな裁判で否認する被告は素直じゃないという心証をもたれるだけだ。



・・・例え何もやった覚えがなくても、捕まったらアウトだな、こりゃ。
とりあえずその場で痴漢でないことを主張して、早めにその場から立ち去るのがベストな気がする。


追記: