量産メモ帳

忘れっぽいのでメモを残しています。

XML ファイルの比較。

スポンサーリンク

まず最初に断っておくが、今回のこの日記を読んでも何の解決にも至らないかもしれないことを注意しておく。
あくまでも個人的なメモなので。


Eclipse アプリケーションの実行時に読み込んでいるプラグインが他の PC のものと異なっていたので、以下のフォルダにあった platform.xml を比較してみようと考えた。

(Eclipse Workspace)/.metadata/.plugins/org.eclipse.pde.core/(Eclipse Application Name)/org.eclipse.update


Eclipse でもファイルの相互比較で差分を調べることができるが、やはり行単位でしか比較できないので、例えば属性ごとの比較とかができるようなツールがないだろうかと思い、検索。。。
とりあえず以下のページを参考にした。

Open Source XML Diff Written in Java | Manageability


まずは IBM 様が作成した XML Diff and Merge Tool だけど、早速、断っておくが期待外れだった。
一応、興味のある方は以下をご参考に。
xmldiff.zip ファイルをダウンロードし、適当なフォルダで解凍し、xmldiff/bin フォルダに含まれる xmldiff.bat をテキストエディタで開いて、ローカル変数 JDK と XMLDIFF をそれぞれ Java のインストールフォルダと xmldiff.zip ファイルを解凍してできたフォルダに置換すれば、インストール完了。
しかし xmldiff.bat を実行してみると、エラーが出力された。
調べてみると、どうやら JDK1.4 以上では動作しないらしい。。。
個人的には GUI がいかにも Swing という感じで、ある意味、マニア向け?
まぁ、最終更新日が "March 27, 2001" だから仕方ないか。。。


次に VM Systems という会社が作成した VMTools

これも最終更新日が "February 11, 2002" となっているが、ひとまずダウンロードしてみた。

Utilities and Examples にもある通り java コマンドを直接叩いて実行するのだが、ダウンロードした圧縮ファイルに含まれている vmtools-0.5.jar の他に System Requirements にあるように、JDOM から入手した jdom.jar にもクラスパスを通さなければならない。
ちなみに VMTools は JDOM-1.0 には対応していないので、JDOM-b0.7 あたりをダウンロードしなければならない。

これで一通りインストールが完了し、実際に使ってみたが、確かに差分らしきものは出力されたが、差分まで XML 形式になっているので、とても分かりやすいとは言えない。


他にも XML ファイルを比較するツールはあるんだろうが、使い方を調べるだけで疲れてしまいそうなので、ひとまず断念。
っていうか、そもそも最終更新日が5年以上前のものは無視すれば良かったのかもしれないというオチに辿り着いた気がする。。。